非認知能力とは?幼少期に身につけたい5つのメンタルスキル
 
学校が本格的に始まると、読み方や書き方、数の数え方、絵の描き方、楽器の奏で方など、お子さまはさまざまなことを学びはじめます。一方で、ご家族からお子さまに教えることができるものとして、メンタルスキルが挙げられます。お子さまの生産性を高め、学業や生活全般への自信を身につけるのに役立つ重要な要素です。
 
ここでは、小さなお子さまに教えることができる5つのメンタルスキルをご紹介します。
 
 

 
集中力
多くの子供たちは、たくさん動いたり走ったり、踊ったり探検したり、身の回りのあらゆるものに興味津々!エネルギッシュで好奇心旺盛なのは素晴らしいことですが、集中するのが少し難しくなることもあります。
 
ただ、ゲームを取り入れることで、子供たちに集中する方法を楽しく教えることができます。例えば、向かい合わせに座って、先に動いた方が負けというゲームなどはいかがでしょうか?また、子供たちはエネルギーに満ちあふれているので、休憩やお昼寝をすることも大切。一つのタスクに取り組む前に興奮をほぐすことで、集中力を高め、タスクを成功させることができます。
 
 
問題解決能力
問題に出くわした子供たちは、圧倒されてその場から逃げ出したいと思うかもしれません。ですが、お子さまが今後さまざまなハードルを乗り越えていくには、問題解決の方法を学ぶことは必要不可欠。子どもたちが壁にぶつかったと感じたら、別の方向に出口があることを教えてあげましょう。一緒に解決策を考えることは、子どもの創造的思考を刺激するだけでなく、「多くの場合、問題は解決できるもの」ということを教えることにもなります。
 
小さなお子さまに問題解決能力を教えるには、パズルのピースをそれぞれ正しい位置にはめ込む遊びがシンプルで良いでしょう。お子さまがもう少し大きい場合はどうでしょうか。例えば、いつも工作の材料をなくしてしまうといった子であれば、材料を整理するさまざまな方法について話し、その子に一番合った解決策を選ばせる、といった方法も役立つでしょう。
 

 
感情をコントロールする力
「調子はどう?」という質問は、お医者さんからお子さまに対してだけでなく、親子間のコミュニケーションとしても大切!感情について話すことは、それがポジティブかネガティブかに関わらず、子どもたちが感情をより良く認識し、適切に管理するのに役立ちます。
 
最初のステップは、人が持ち得るさまざまな感情について話し合うこと。嬉しい、悲しいだけでなく、興奮したり、驚いたり、怖がったり、退屈したり、心配したり、恥ずかしがったり。大人と同じように、子供もさまざまな感情を抱きます。その感情を認識することができたら、次はごっこ遊びを取り入れてみましょう。例えば、お子さまが夜中のトイレを怖がっているようなら、お気に入りのおもちゃが不思議なパワーで守ってくれるよ、と伝えてみるなどです。もしくは、側転ができなくてイライラしているようなら、深呼吸をして、その感情を落ち着かせ、言葉に出して、すると時間が経つにつれてその気持ちも治まることを伝えてあげましょう。
 

 
楽観性
自分自身やこれから起こることに対してポジティブに構えることは、子供たちでも習得することができます。特に、問題解決や感情のコントロールにおいて、楽観的な視点は欠かせません。
 
例えば、「かけ算なんて理解できない」とため息をつく小さなお子さまには、繰り返し練習することで理解できるようになること、それを乗り越えれば数学が得意になるかもしれないことを教えてあげることが大切です。そうすれば、他の教科で壁にぶつかったとしても、「練習すれば完璧になれる」という楽観的な考え方があれば、子供たちは自身の力で前に進んでいくでしょう。
 
積極的に行動することは素晴らしいことですが、それと同様に、現実的かつ楽観的であることも重要です。遊びの時間では空想の世界をめいっぱい楽しむことが大切なように、現実世界では地に足をつけて行動することに重きを置かれていると言えるでしょう。
 

 
モチベーション
ベッドメイキング、おもちゃの片付け、宿題などは、もっとも子供が喜ぶ仕事ではありません。そんなタスクに取り組むときに重要になってくるのが、モチベーション!その子が好きなことであれ、一般的な家事であれ、ちょっとした動機を与えることで、お子さまの本質的なやる気を育てることができます。
 
最初のステップは、結果ではなく、プロセスに焦点を当てることです。10まで数えるのが目標なら、1、2、3は10に到達するのと同じくらい重要!そして、自己肯定力もやる気の原動力として大切な要素。周りの人からのハグやハイタッチで、お子さまは達成感を得ることができ、やる気を継続させることにつながります。また、失敗が必ずしも悪いことではないと知ることも、子供たちにとって素晴らしいことです。むしろ、失敗から学び、成長することができるのです。
 
お子さまにとって重要な5つのメンタルスキルについてご紹介してきました。さまざまなスキルを学び、応用することは、子供たちだけでなく家族みんなにとっても素晴らしいことです。みんなで話し合ったり一緒に遊んだりしながら、あらゆる障害を教訓に変えていけると良いですね。

メールが届かないお客様へ

当店ではご注文や会員登録、お問い合せ頂いた後は必ずメールにてご連絡いたします。当店からの連絡が何もない場合はお手数ですがご連絡をお願い致します。
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
定休日 : 土・日
受付時間 : 9時 - 11時 / 13時 - 18時

LINE@で友だち追加
追加でクーポン プレゼント!

Add friend


TOP